HOME

健康教育は生きる力をはぐくむ教育

私たちが日々元気でいるために。
どんなことをしていますか?

ほぼ意識することなく、
朝起きて、歯を磨き、顔を洗う
手を洗って、ごはんを食べる。
一日の終わりには、
お風呂に入って、身体を洗い、
また歯を磨いて寝る・・・

そんな何気ない一日に
清潔を保つこと、ごはんを食べること、
眠ること・・・
生活に必要なことはすでに
習慣になっています。

これは、私たちが幼い頃から
くりかえし、くりかえし
両親や学校の先生に言われ続けて
身に着けたことなのです。

より健康で豊かな人生をおくるために

よりすこやかで、いきいきと。
誰もが望む人生ですね。

家族がいつも笑顔で過ごせること
自分らしくいきいきと働くこと
豊かな人間関係を築き
幸せなひとときを過ごすこと

そんな人生を思い描くときに
心や身体の不調があると、
とても残念な気分になります。

より健康に過ごすための
ちょっとした工夫や実践が
幼い頃からはぐくまれたように
習慣として定着している。
それこそ、「生きる力」です!

健康教育の携わる私たちは
「生きる力」をはぐくむプロです。
さあ、一緒に健康教育の達人を
めざしましょう!

塾長 德永京子からメッセージ

こんにちは! 保健師の徳永です。
わかりやすくて、面白く、日常生活にすぐに生かせるヒントをセミナーを通じてお伝えしています。
「生きる力」をはぐくむ仲間を育てるため、
健康教育達人塾に取り組んでいます。
心身の健康に関する教育に携わるみなさん、一緒に
健康づくりに取り組みましょう。

<德永京子プロフィール>
保健師として、公衆衛生行政に24年間従事。
在職中にメンタル不調により休職した体験からメンタルヘルスの重要性を痛感し、早期退職し、働く人の心の元気を支援するため、産業保健分野で独立起業する。メンタル不調者の個別対応とメンタルヘルス研修を主業務とする。医学、心理学の知識とスキルをフル活用した参加型のセミナーが得意。手話での講演も可能。キャリアShuka主催セミナーコンテスト初代グランプリ受賞。年間200本、リピート率90%、通算4000本を超える講師実績を持つ。
コロナ禍以降、双方向のオンライン研修、動画研修も実施している。

健康教育達人塾のコース

①メンタルヘルスコース
 対象:企業研修の中で一番需要が多いメンタルヘルス研修が
    できるようになるコースです。
 受講期間:2か月間
 ゴール:メンタルヘルス研修(セルフケア、ラインケア、職場環境改善活動)
     ができるようになる。

②オリジナルコース
 対象:ご自身の経験や得意分野をひとつのコンテンツにして
    教室や研修ができるようになるコースです、
 受講期間:2か月
 ゴール:自分の得意分野を研修コンテンツにしあげる
     (例)長年特定保健指導に取り組んできた
          ⇒個人向けダイエット教室など